動くFXは生き物だ!

FXトレードをしていく中で、動くFXは生き物だ!という取引ルールを自分自身に課すことが重要です。

動くFXは生き物だ!

これからFXを始める方に言えることは、FXには、決して失っては困るお金は費やしない、ということです。まちがっても、お金を借りてまでやることではありません。

 

余裕がない場合は、FXに手を出すことは余りおすすめしません。

 

お金に余裕がある時なら、始めても良いと思います。

 

そして、どの貨幣でFXを始めるか、悩むところですが、私の経験から言いますと、US ドルは動きが小さく、ポンドは動きが大き過ぎてリスクが高くなりますので、ユーロあたりがよいかと思います。

 

取り引きは「買い」と「売り」があります。一般に、円高の時は「買い」で、円安の時は「売り」から入ると良いでしょう。

 

そうして、決して強欲にならず、必ず、上限や下限を設定しておくことを忘れないことです。眠っている間、食事の間、いつ、為替が動くかわかりません。かといって、四六時中ネットのレート表と向き合っていることは不可能です。

 

ですから、いつ、どうなってもいいだけの、上限、または、下限を設定して参加してください。

 

損をしそうだからといって、どんどん資金をつぎ込むこともやめた方がいいことのひとつです。一旦変動を始めた為替レートが極端に逆に変化することは少ないので、いい加減なところで一度取り引きをやめる勇気も必要です。

 



>> 最新のFX人気ランキングをすべて見る