リスクを減らせる押し目買いや戻り売り

FXトレードをしていく中で、リスクを減らせる押し目買いや戻り売りという取引ルールを自分自身に課すことが重要です。

リスクを減らせる押し目買いや戻り売り

シンプルな投資として人気のFXですが、実際にトレードしてみると大きく儲けることは難しいものです。特に相場やチャートといった基本的な知識を知らずにFXを始めると、慣れる間もなく損失を抱えて退場ということにもなりかねません。

 

そこで覚えておきたいのが、押し目買いや戻り売りといったテクニックです。FX初心者の場合、相場が大きく動くとトレンドが出たとその波に乗ろうとしがちです。

 

しかしその動きが騙しである場合、例えば買った途端にチャートが大きな下落を見せるということもあるのです。そうなると、損切りをする間もなく大きな損失を抱えることになってしまいます。

 

それを避けるためにも、押し目買いや戻り売りを心がけるようにしてください。押し目買いとは、上昇トレンドの局面において、一旦下落した後、反発して上を目指す動きに乗るトレード方法です。相場が再び上を目指すのであれば、上昇トレンドが強いことを再確認した上でポジションを持てるので、リスクを減らすことにつながるのです。

 

また戻り売りとはその逆で、下落トレンドにおいて一旦軽く上昇した後、再び安値を更新する動きに乗るトレード方法の事を言います。これも下落トレンドが続行していることを確認した上で、ポジションを持つ事ができます。

 

FXのような相場に慣れていないと振り回されがちですが、単純についていくだけでなく、こうしたテクニックを使って動きの強さを感じた上でポジションを持つと良いでしょう。

 



>> 最新のFX人気ランキングをすべて見る